保育園に転職するメリット

subpage1

接客業にも様々な職種がありますが、保育園はお子様達とその親子様が相手になります。理屈の通じないお子様が相手ですとこちらも気持ちが滅入ってしまいますよね。

ずっと抱き続けたりオムツを替えてあげたりと、一つの命を一生懸命お世話をしていく大変な仕事です。



親御様も我が子を預けるわけですから、保育園に対してつい厳しくなってしまう傾向があります。

現在、日本では待機児童の問題があります。

少子化と言われている時代なのに何か矛盾していますよね。
それは、待機児童の数に対して保育士が足りてないからです。その原因の一つに保育士は厳しい仕事というイメージだけで敬遠されてしまうのです。

T-SITE

しかし、あなたが転職を考えた時に「保育園に転職する」と言う選択肢も是非考慮して下さい。実際に保育園で働いてみるとイメージがガラリと変わります。
アットホームな環境とたくさんの笑顔と笑い声に溢れています。


大家族の家のようです。

泣いたりケンカしてるお子様もいらっしゃるでしょう。でもどの子達も一生懸命に力の限り泣いて、自分の感情をおもいっきり表しているのです。子供達にはおもてうらの二面性はありません。
これは大人相手の仕事にはない環境です。

大人は表面だけ見せますから、上辺だけの仕事上の付き合いです。
時に裏切られ傷つけられる事もあるでしょう。

転職を考えた時に、職場環境が良い職場を選ぶ事は大変重要です。



どのような仕事でも現実は厳しいですし責任もあります。
しかし子供達の笑顔と成長を親御様や保育園の職場の仲間と共に見守っていける喜びは、この仕事だけの特権ともいえるでしょう。

人に言いたい就職

subpage2

保育士の免許を持っているけれど、実務経験がないという人は多いです。厚生労働省も資格を保有している潜在保育士の活用をと声を上げるようになりました。...

more

わかりやすい情報!

subpage3

昨今ではワーキングママという言葉も定着してきて、シングルマザーはもちろん結婚している女性も独身女性並に働くことも珍しくはなくなりました。その分、子供がいると家事と仕事の両立が難しくなりますが、それをサポートしてくれるのが保育園です。...

more

情報分析

subpage4

保育園への転職や就職活動をしている人にとって、どんな人が採用されるのか、経験は有利になるのかなど気になるところです。まず保育園が求めている人物像について考えていきます。...

more

納得の事実

subpage5

保育士の多くは、待遇と労働環境が良い保育園に就職したいと考えているものです。しかし多くの場合その労働環境や待遇はなかなか一般の求人情報では見極める事が難しく、応募する時点では良いと思っていても実際に採用され働く始めたら仕事が苛酷であったり、待遇が良くなかったりといういうことは非常に多いものです。...

more