保育園への転職を考えている人

subpage1

保育士の免許を持っているけれど、実務経験がないという人は多いです。
厚生労働省も資格を保有している潜在保育士の活用をと声を上げるようになりました。
転職の一つの手段として保育園への就職を検討してみてはいかがでしょうか。
保育園への転職は、保育士の資格を持っている人はもちろんですが、スキルアップとして資格を取得することによって実現することが可能です。

T-SITEに関する企業の一覧です。

子どもが好きな人だけがなる職業としての認識が強いようですが、実際の仕事内容は毎日子どもたちが安定した生活をできるように保育室の環境整備であったり、発達支援の計画・実践報告、遊びの展開など多岐にわたります。



そのため、例えば「モノ作りが好き」という人や「きれい好き、こつこつ仕事をすることが好き」という人、なんでもできる人が求められるわけではなくある分野を得意とするいろいろな人たちが集まっている保育園というのは非常に保育が安定しており、働きやすい職場であると言えます。



もし、好きなことを活かして仕事をしたいという人は保育士を選択肢の一つに入れて頂きたいです。

転職で大事にしていることは人によって異なりますが、やりがいや人からの感謝、残業が少なく土日も休みが欲しいなどを条件としていれば保育園は適した職場環境であると言えます。
人材が不足している業界で資格を持っていれば、安定した仕事と収入を得ることができます。自分の長所を活かして、子どもたちと一緒に成長していく日々、きっと今まで以上に人生を豊かになります。